「イベント・音響」埼玉・東京・関東から全国まで。小規模、中規模のコンサートやライブの音響、お祭り・フェスティバル等イベントの音響、音響機材のレンタル、もちろん楽器のレンタル、特殊効果・花火や簡単な照明なども行っています。またイベントでのフワフワのレンタルやものまね歌手、テープカット・開通式・地鎮祭などの式典、台本・演出・運営マニュアル・コンサルティングなどもしております。イベント企画と音響のことならイベント業務管理者のいる㈱ウィズプランニングへどうぞ!

株式会社ウィズプランニング

 
Copy withplanning.net updated 2017-02-13
 
音響,ウィズプランニング

初めてのお客様

ご依頼の流れ


㈱ウィズプランニングでは、イベントのプロ「イベント業務管理者」の資格を持ち、
百戦錬磨で経験豊かな(27年間!)スタッフがあらゆるイベントをバックアップいたします。
まずはお客様のご要望をお聞かせ下さい。ご予算に応じて最適な方法をプランニングいたします。
このページでは、打合せからプランニング・準備・本番当日までの流れを簡単にご紹介いたします。



お問い合せ

まずは、お電話かメールでご連絡下さい、




打ち合わせ

お客様のご要望をお聞かせ下さい。概算のお見積もり(あくまでも概算です)をいたします。できましたら簡単な図面もあればより細かいお見積もりが作成できます。

会場下見

開催場所となります。会場を下見させていただきます。広さや電源などの付帯設備、設営条件などを調査いたします。

プランニング

お客様のご要望を考慮しながら、条件に合う演出方法をプランニングいたします。

ご提案・お見積り

ご要望に沿った演出構成案とお見積りをご提案させていただきます。

※ここまでが無料となってます。あとは仕事を頼むのかキャンセルするのか判断していただきます。

事前準備

決定後、直ちに演出構成案に沿った内容の図面・進行表を作成し準備します。もちろん司会者から台本・運営マニュアル等の作成もします。
また、会場となる場所の各ご担当の方々と打ち合わせをして内容を固めていきます。
あと必要であれば警察署・消防署・保健所等、各所轄機関への申請手続きを行います。ものによっては主催者様からでしか申請できないものもありますが、ご指導して申請していただきます。
事前準備の最後ですが、本番での「損害賠償保険」等を主催者側で掛けていただきます。解らなければお教えいたします。

搬入・セッティング

資材・機材等を会場に搬入します。会場の条件や図面・演出内容に合わせ、事故の無いように安全に細心の注意をはらいながら搬入・セッティングします。

調整

セッティングが完了となったところで、進行ディレクターは本番の演出構成に沿った内容を確認しながら進行の打ち合わせをします。
音響はスピーカーの音場補正・使用する機材のチェック、照明はライトの向きの調整など各持ち場ごとに仕込みを煮詰めていきます。

リハーサル

各場所の調整が終わったところで、本番の演出進行に合わせながらスタートから最後まで確認・調整をしながら通して行います。感動を生むために試行錯誤を繰り返し、成功を目指します。

本番

さぁ、いよいよ本番です。
ご来場のお客様とクライアント様・出演者の皆様に最高の感動を提供できるよう頑張ります。
もちろん我々も一緒に感動を味わいたいと思います。

片付け・撤収

本番が終了し、ご来場様がお帰りになられたら撤収作業に入ります。
搬入同様、事故の無いようまた、お借りした会場を元通りにして終了となります。


お問い合せはこちらからどうぞ